3月皮膚のあまり強くない部分のプロ

3月1日  「ジブラルタル丼(味噌汁付き)」

とある重要な用事にスーツを着て出席することに。
会場に向かう途中の電車の中でふと違和感に気付く。
上着が紺でズボンが黒という華麗な着こなしをしてた。
「あれ、僕って随分前衛的じゃね?」
死のうと深く、深く思った。
3月2日  「加速が止まらないファスナー」

紳士 「キャベツ太郎食べすぎて気持ち悪い。」
3月3日  「魔王によるACアダプター」


「なんで私の雛人形、五人囃子が四人しかいないの?」


「太鼓叩いてた人ね。残念なんだけど、麻薬をキメ過ぎたせいで、廃人寸前になっちゃって・・・ 脱退したみたいよ。音楽やってる人には多いみたいだしあきらめなさい。」
3月4日  「あんかけマングース税」

笑い話。

父親の精神病に加えて、最近になって
母親まで更年期障害でおかしくなっちゃってさ
家庭が崩壊寸前ですよ。ははは。

※事実です。
3月5日  「桜でんぶキングダム」

ちびちび作るのがめんどうくさいので、 烏龍茶の2リットル空きペットボトルにカルピスをまとめて作っておいた。
「これが頭いい人間のやり方だよ。ははは。」

っていうのが3週間前の話。
今日見たら黒いものが浮いていた。
3月6日  「決して煮崩れない上司」

おばあちゃんのぽたぽた焼きに対抗。

「おじいちゃんのホイル焼き」
しめじのうま味がおじいちゃんの肉の味を引き立てる
3月7日  「新・デーモン厚生年金」

ええと、今日は頑張って3月分の日記6つ書きました。
すでに日記じゃない気がするので食が進みます。

さて、僕には疲れるとゲロ吐けるというスキルがあるのですが
最近はというと、もういつでも吐ける。もう一度言う。吐ける。
そんな感じで、しばらく更新が不定期になります。
遅くとも5月には通常の状態に戻れると思います。
3月18日  「第三の腐臭ユートピア」

超絶ロールプレイング

あなたは街の料理屋さんです。
ある日店に来た客が理不尽に食って掛かってきました。
「おい、てめぇこんなモノ食わして金取る気か?」
この客に対して、あなたはどうしますか?

1 客をもつ煮にする。 →結果Bへ
2 客をハンバーグにする。 →結果Bへ


結果A
店は繁盛しあなたは幸せに暮らしました。

結果B
あのときから数週間後。
弁護士 「執行猶予はつかなそうです」。
3月19日  「たたずむ大腕力ビーバー」

人は涙を流す。
うれし涙。かなし涙。くやし涙。
人生の様々な場面に涙がいろどりを加える。

ポップコーン食べた手で目をこすったら、粘膜がスパイシーな感じになり涙が止まりません。なめてました、バターしょうゆ味。今は反省してる。寝ます。
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー